経理職への就職・転職、就職活動など。USCPA受験記録も。

「仕事を辞めて資格取得に専念します」の危険性

「仕事を辞める」は茨の道 大学時代の友人と、久しぶりに話をした。 「もう、東京に行って就職しようかな」という内容。 そうかぁ、やっぱり彼もそういう考えになったのか、と、ちょっと複雑な気分になった。 「就職する」といっても…

詳細を見る

現場が欲しがる!経理未経験でも採用される人材の3条件

経理未経験から経理に就職する難しさ 僕が経理職に転職してから数年、幾度かの年次決算や監査対応を経験し、ベテランというには遠くとも、経理未経験の新人感は薄れてきたような気がする。 そのような立場になってよくわかる。 やっぱり未経…

詳細を見る

外資系企業で働くためのTOEIC対策法:後編

TOEIC750点を取ろう 前編では、国際的な環境で働く上でも、スタート地点はTOEIC750を目指せばいい、ということを書いた。 そして、TOEIC750を取るために必要なポイントは、 ・中学校レベルの文法を身につける ・…

詳細を見る

外資系で働くためのTOEIC対策法:前編

英語ができないことの機会損失 「外資系企業に興味はある、でも英語ができないからなぁ…」って人、改めて考えてみてほしい。 転職するときに、外資系企業を選択肢に入れられるのと、選択肢に入れられないのでは、どっちが可能性が広がる? …

詳細を見る

本当に仕事辞めたいなら、早期離職でも恐がることはないよ。

「石の上には一年」だって構わない まだ今の会社に入社して一年や二年、もしくはそれ以下だけど、早くも「仕事を辞めたい」「転職したい」と悩んでいる若手社会人って、たくさんいるんじゃないだろうか。 「司さんは早くにキャリアチェンジして…

詳細を見る

USCPA:合格点は75%だというけど

  USCPAの配点方式 USCPAの試験は、だいたい出題された問題の75%に正解することで合格点に達成するようだ。 正確にはわからない、というか、受験生ごとに違う、というのが正しい。 というのも、USCPAの採点は、変…

詳細を見る

忙しい日でも勉強時間を確保する3の方法:後編

  難関資格を狙う社会人には必須   前編はこちらから。 どうしても、忙しくて残業の避けられない日もある社会人。 そんな社会人が忙しい日にうまく勉強時間を捻出する方法のひとつが、「通勤時間を利用する」。 首都圏サラリ…

詳細を見る

忙しい日でも勉強時間を確保する3の方法:前編

  勉強時間を生み出すための簡単な工夫   会社員たるもの、どうあがいても残業を避けることができない日もあるもの。 一日だけならまだいいけど、三日、一週間と続くと、勉強にも大きな支障をきたす。 人間の知識は定期的に使わないと急…

詳細を見る

誰だ、USCPAが簡単とか言ってるのは

  USCPAの難易度はどれくらい?   最近USCPAの講義受講から問題演習に移行して痛感するけど、どうも僕はUSCPAに必要な勉強期間を甘く見ていたようだ。やっぱりこの試験、簡単じゃない。 というわけでUSCPA試験…

詳細を見る

BATICを受験する意味がない3つの理由

BATICの有効性を考える Google Analyticsを眺めていると、どうもBATICについて知りたくてこのブログを訪れている方も多いみたいだ。BATICについて調べている人の多くが気になっているのは、「この資格は(主に転職市場…

詳細を見る

管理人が選ぶオススメ転職エージェント

ご質問・ご要望はこちらまで