経理職への就職・転職、就職活動など。USCPA受験記録も。

休みやすい?経理職の連休について考える

GW、経理はカレンダーどおりに休めるのか ゴールデンウィークももう目前といったところだけど、もう予定は決まっているだろうか。 今年のゴールデンウィークでは、間に挟まった三日間に有給を当て、なんと11連休を実現する人もいるようだ。 さす…

詳細を見る

経理はミスの許されない神経を張る仕事なのか

経理という仕事のイメージと実態の違い 経理という仕事には、どうしても神経質なイメージがつきまとう。 正確でなければならない、1円のミスも許されない… そんなイメージを経理にお持ちの方も多いと思う。 確かに同じお金を扱う銀行なんか…

詳細を見る

外資を目指すなら知っておきたい転職サイト

リクナビでは不十分 「転職をしようかな」と思い立ったとき、多くの人はまず最初にリクナビなどの大手転職サイトを利用して求人情報を見てみることと思う。 今すぐに転職を考えていない場合であっても、市場で求められているスキルや年収相場を知るなど…

詳細を見る

勤めるなら大企業?経理における中小企業勤務のアドバンテージ

中小勤務勤務は「失敗」なのか 「大企業と中小企業、勤めるならどっち?」 道行く百人にそう聞いたとして、中小企業を選ぶ人はどれだけいるだろうか。 全くいないことはないと思うけど、おそらく九割以上の人は大企業を選ぶだろう。 それも当…

詳細を見る

フレックス勤務の良さについて語ってみる。

フレックスタイムって、つまりどういう制度? 求人情報を見ていると、福利厚生などの欄に「フレックスタイム制度」と書いてある求人を見かけることがある。 このフレックスタイム、整備された会社が増えてきている印象もあるけれど、まだまだそんな…

詳細を見る

憧れ?職場にかかるヘッドハントの電話

ヘッドハントは突然に 突然職場の電話が鳴り、ディスプレイを見ると見慣れない番号が表示されている。 不審に思いながらも電話を取ってみると、かけてきた相手は外国人。 「Hello, may I speak to ○○-san?」と、どうや…

詳細を見る

リクナビNEXTに登録し、スカウトとやらを1週間待ってみた結果。

リクナビNEXTのスカウト機能はどうなのか 先日、こちらの記事を書いた際に、人に勧めるだけでなく、自分でもやってみようと思い立ち、リクナビNEXTに登録してみた。 職務経歴書やプロフィールなどもしっかり登録し、万全の体勢で臨んだ。 …

詳細を見る

経理で年収1000万を稼ぐには

立ちふさがる年収1000万という高い壁 年収1000万。「一本」なんて呼ばれ方も聞いたことがあるだろうか。年収1000万ともなれば、ほとんどの人から「高収入」と受け止めてもらえるからか、この数字を将来の目標に日々の仕事に励んでいる人も…

詳細を見る

備えあれば憂いなし?エア転職のススメ

エア転職って何? こんな記事を読んで、僕が常に考えていることと同じだったので、引用してみる。 働き続けたいなら「エア転職活動」しよう!キャリアアドバイザーが教える「自分の市場価値を知る方法」 記事では女性向けになっているけど、ここ…

詳細を見る

あなたの狙うポジションは?グローバルな年収相場をチェック!

グローバル年収チェッカー ロバートウォルターズという人材紹介会社がある。 外資系企業や、海外を重視する日系企業に強みがある人材紹介会社で、僕はLinkedIn経由でコンサルタントとランチをしてからよく求人紹介メールを送ってもらっ…

詳細を見る

管理人が選ぶオススメ転職エージェント

ご質問・ご要望はこちらまで