経理職への就職・転職、就職活動について。

平日の勉強時間を考える

 

USCPAは毎日勉強しよう

 

今回、BATICの試験を受けて非常に強く感じたのは、毎日コンスタントに勉強することの重要性だ。
僕も平日はもちろん仕事があって、当然忙しい日もあるのだけど、「忙しい」を理由に勉強しないと、思っている以上に知識は抜けていく。
どんなに忙しい日程であっても、時間を見つけて一日30分でも勉強するようにしたい。

僕の会社は10時-19時までが就業時間となっている。
とはいえフレックス制というありがたい制度が導入されているので、ある程度労働時間はフレキシブルだ。
僕は朝起きるのは苦手ではないが、朝勉強するのはそれほど得意ではないのもあり、一時間ほど前倒しの労働時間にしたいと思っている。
六時、もしくは少しばかり残業しても七時に退社することを心がける。

食事は金銭的には自炊したいところだけど、作る時間のみならず洗い物の時間もかかることを考えると勉強期間向きではない。
夕食は惣菜か外食で済ませて、8時半位から勉強をはじめられるようにする。
そこから30分休憩を挟みつつ11時半くらいまで勉強できるのが理想。
これで実勉強時間は2時間半ってところか。

さらに、お昼休みも一時間のうち30分は勉強に当てることができると思う。
やろうと思えば、朝の通勤・夜の帰宅でも30分は捻出できる。
これをあわせれば、平日でも一日3時間以上の勉強時間を捻出できる。

まぁ、これは理想的な勉強時間であって、実際はそううまくいかないだろうから、一日の勉強時間を全部で2hとして。
平日10h、土日で10hの合計20h*4weekの月80h、とすると4ヶ月で一科目合格の目安時間か…。

足りない。これじゃ勉強時間が全然足りない。
思ったより時間をやりくりしないと、一ヶ月100hは取らなきゃ1年での合格は難しいぞ。

関連記事

コメントは利用できません。

管理人が選ぶオススメ転職エージェント

ご質問・ご要望はこちらまで