経理職への就職・転職、就職活動について。

転職成功に必要なもの!成功の大原則

僕は未経験から経理に転職することができ、その際には複数内定をいただくことができたわけですが、決して転職活動が楽勝だったわけではありません。
一時期は受ける企業受ける企業箸にも棒にもかからず、「やっぱりムリなのか…」と一時撤退をしていたこともあります。

そこで、これのおかげで転職に成功できた!という、一番大きな理由をご紹介します。

 

転職の成功に必要なもの、それは運

 

いやいや待って、まだブラウザを閉じるのはやめてください。
しかし、これは本当です。理由はたくさんあると思いますが、運と縁がなければ、今ほど納得の行く結果にはつながらなかったと思います。

たとえば一時期は全くピンとくる求人がなかったのに、ある時期はたまたま希望するような求人がいくつも転職市場に出現するのも運の範疇です。
たとえば自分の理想とする企業から内定をもらえて、喜び勇んで入社してみたら、上司や同僚と反りが合わなくて退職に…なんてのも、運の範疇です。

就職活動や転職活動は、自分の力だけでは成功につなげるのは難しいです。
入社後も「転職してよかった」と心から言えるためには、どうしたって運の要素が絡んできます。

 

転職活動では運を味方につけろ

 

転職活動では、ある程度その運をコントロールできます。
というのも、活動期間に上限が無いからです(年齢が上がるほど、転職は難しくなる傾向にあるので、ジリ貧ではありますが)。
実際活動してみて、「あっ、これはちょっとダメっぽい」と思ったら、一時的に撤退して期を待つのもアリです。

・僕のケース

たとえば、僕が最初に転職活動を行った数ヶ月間は、受ける企業受ける企業箸にも棒にもかからない、落ちまくりの散々な結果でした。
大企業は書類が通らず、中小企業は面接に呼ばれても一次でお断り。
「やっぱりムリか…」と思い、半年ほど転職活動から離れていました。

しかし、諦めきれずに再開した半年後の第二次転職活動期間で、見違えるような結果を出すことになります。
書類も比較的ストレスなく通り、面接も手ごたえがなくても意外に通っていたり。あれれ?と自分でも不思議に思うくらいのスムースな転職活動でした。

a0001_016728

何か保有資格が変わったわけではありません。面接の練習を繰り返したわけでも、整形をしたわけでもありません。
もちろん純粋に転職活動のコツをつかんできたというのもあると思いますが、単純に、「時期がよかった」ということなんだと思います。

たまたま、求人が多く出ていたのかもしれません。
たまたま、やめる人が多い時期にあたったのかもしれません。
実際のところはわかりませんが、僕がうまく転職できたのは、運によるところが非常に大きいです。

・諦めないこと

本社もボロい、業績も空気も悪い中小企業に落とされた一方で、業界の売上高世界一、従業員十万人以上の外資系大企業には入れたわけです。
多少落とされたくらいであきらめてはもったいないです。
転職活動は、新卒の就活と違って期限は無期限ですし、マーケットに出てくる企業もそのときによってぜんぜん違います。
続けていれば、運と縁はつかむことはできます。
疲れたら少し間をあけながら、長期戦を覚悟して、頑張ってみてください。

転職活動成功に必要なもの・結論

・あまりに結果が出なければ撤退も可。運が無いだけと思って諦めないことが大事

~おすすめ転職エージェント~
基本的に、転職サイトの記載求人にこちらから応募するより、エージェントに紹介してもらう方が書類の通過率が高いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人が選ぶオススメ転職エージェント

ご質問・ご要望はこちらまで