経理職への就職・転職、就職活動について。

経理管理職の友人に聞いて見えてきた、評価される経理部員とは

結局、何が上司に評価されるポイントなのか?

先日、二十代にして早くも数人の部下をもつ経理部所属の友人と話をする機会があったので、常日頃から気になっていることを聞いてみた。

「〇〇君にとって、どういう部下がデキる部下なの?」

僕は、経理としてのキャリアを考える上で、上司に評価されることが極めて重要なポイントであると確信している。
営業であれば、営業成績さえ挙げていれば上司もあまり悪く評価できない面もあるだろうけど、経理においては客観的な生産性を上司以外に示すのは難しい。
必然、上司の評価が高いか低いかは、下手をすると実際の生産性以上に昇給や仕事の割振りに影響してくる可能性がある。

何を評価するか、人それぞれの面もあるだろうけど、一人の経理系管理職としての彼の率直な意見を聞いておくことは有意義だと思った。

すると、その友人は少し考えて、こう答えてくれた。

「うーん、やっぱり、仕事の早い人かな」。

聞けば、彼の部下には少しクオリティは低いけど仕事の速い部下Aと、いつも仕事はギリギリだがクオリティに問題のないBがいて、彼にとってはAの方が評価できるという。

もちろん、あまりにクオリティが低い人では評価されるはずがないのは当然。
けど、多くの成功したビジネスマンの語る仕事術によると、「クオリティはある程度でいいから早く仕上げろ」というものが極めて多く、彼の意見でそれが補強される形になった。

それでは、なぜ多くの人が「仕事が早い」ことを評価ポイントに挙げるのか。
彼の意見も含め、まとめてみると大体こんな感じである。

間違っていても方向修正をすることができる

これは特に新しい仕事を任されたときや、非定型業務を依頼されたとき。

人間のコミュニケーションというのはしばしばうまくいかなくて、上司の「こんな風にやってほしい」というイメージは部下の「こんな風にやればいい」という理解と大きく食い違うことがある。
そんな時に誤った理解のままで締め切りギリギリまで仕事を行い、上司に提出して「こんなものを依頼したんじゃなかったのに…」という状況になってしまう。

そうなればそのクオリティのままで使うことになるか、最悪上司自らが手直しすることになるかもしれない。
これでは評価ダウンは避けられそうにない。
しかし、もし同じ状況であっても、締め切りの三日前に仕事を終えて提出していれば、誤った理解の下に作られた資料でも上司とのフィードバックをしっかり受けた上で手直しする時間がある。

これは、たとえ仕事が遅くても、しっかりと上司との意見や方向性のすりあわせを行っていれば防げる問題ではある。
「ちゃんと相談しながら進めるから、こんな問題は起こらない」という人もいるかもしれない。

しかし、それでも、余裕を持って早く仕事を終わらせたほうが良い。

なぜなら、忙しい管理職は中間チェックでは細部まで見ていないからだ。
本当の意味でのクオリティチェックは、「終わりました」と言ったタイミング以降にされると考えたほうがよい。

管理職の人間からすれば、コミュニケーションにしばしば齟齬が生じるのも、人間がミスを犯すのも理解できている。
だからこそ、それを修正するバッファを持って行動をしてくれる部下を評価する傾向にあるのも当然となる。

a0002_002425

「仕事を振れるヤツ」として重宝される

自分が部下や後輩に仕事を振る側の立場になるとわかるが、忙しい上司はたいていいつも「誰かこの仕事を引き受けてくれる人はいないものか」と考えている。

それでいざ仕事を振るとなると、当然上司は(もちろん依頼する仕事のレベル感など諸々を考慮しながら)「仕事に余裕のある人」を選ぶ。
たとえ正確な仕事を心がけている人にでも、仕事で手一杯で追加の仕事を依頼するのはリスク管理上問題になる。
そこで、「仕事が早い」人こそ頼りになってくるという流れである。

ここで、「追加の仕事なんて依頼されたくない」と思う人もいるだろうが、基本的に経理においてはいろんな仕事をガンガン経験することが会社に残るにも転職するにも一番良い方法なのは間違いない。

(まあ、ファイリングやコピー・PDF取りみたいな仕事はあまり振られたくないのは正直なところだけど、そのへんを振られちゃう時点であなたはまだ上司の中での扱いは良くないので下積みと思って精進すべし…。)

上司に評価される経理部員とは?まとめ

管理職はバッファを持って行動してくれる部下を評価する
あ、この記事は決してクオリティ軽視の話ではなく、あくまで優先順位の問題ですのでご理解を。
クオリティ軽視では、大事な仕事は任せてもらえないしね。

~転職には、こちらのエージェントが絶対にオススメ!~

関連記事

コメントは利用できません。

管理人が選ぶオススメ転職エージェント

ご質問・ご要望はこちらまで