経理職への就職・転職、就職活動について。

今が転職のチャンスなんじゃないかと思うその理由

魅力的な求人オファーがリクナビから来た

以前、こんな試みをやってみたことがあった。
リクナビNEXTに登録し、スカウトとやらを1週間待ってみた結果。

この記事作成を通じて、リクナビのエージェントがどんな求人を送ってくるのかだいたい理解できたので、本当はリクナビのアカウントを消そうかと思っていたんだけど、その後もちょくちょくスカウトメールが来るのでそのままにしておいた。

すると、この前、すごく魅力的な案件が提案された。しかも、企業のほうから送られてきたのだ。

企業の採用担当者から送られてくる興味通知はたいていゴミみたいなあまり魅力的ではない求人が多いのだが、今回のものは違った。

こういった求人は基本的に非公開なのであまりはっきりは書けないが、

・文句なしの国内超大手企業、子会社ではなく本体
・経理・財務と経歴にマッチングした、魅力的な職務内容
・提示年収上限700万の若手としては悪くない待遇
・高額な家賃補助をはじめとした抜群の福利厚生

と、それは魅力的なものだった。

僕はLinkedInなどを使って常に転職エージェントの紹介してくる求人や外資系求人サイトの公開求人には目を通すようにしているんだけど、会社名、職務内容、待遇まで、ここまで高水準なのは珍しい。

まして、こちらでも書いたとおり、これまでリクナビ経由でコンタクトしてくるエージェントや、興味通知をしてくる会社はあまり魅力が高くなかったことを考えると、これだけの求人が出回っているのは少々びっくりした。

9430fa6dfda1e135d3a4401fb0f6a053_s

このような魅力的な求人が増えてきている

最近、「実は転職するなら今はかなりチャンスなタイミングなんじゃないか?」と真剣に考えている。

上に挙げた求人が魅力的だったからというだけではない。

リクナビやLinkedInを経由して提示される求人のレベルが、ここのところかなり高くなっているのが感じられるのである。

先に挙げた大企業以外でも、転職エージェントが提示してくる求人で、高級ブランド小売、医薬品、アパレル、化学品メーカー、証券会社など、様々な業界の誰もが知っている企業の求人を紹介されている(企業名を出せないのがもどかしい)。

誰もが名前を知っているような企業が、積極的に採用活動を行っているのだ。

このようなデータもある。

2015年新卒採用「売り手市場」に変化?

110社の新卒採用担当者を対象にした調査によると、2015年新卒の採用活動全体の見通しとして、77.2%の企業が「前年よりも苦戦する」と回答している。つまり、新卒を「採用しにくい」と思っているということだ。

こちらは就活の話だが、企業にとってかなり博打要素の強い新卒市場での採用活動よりも、基本即戦力の採用を前提とする中途採用の方が間口が広いのは確かなので、中途市場も動揺に採用活動が活発化していると考えてよいだろう。

転職活動の成否も景気の波に大きく左右される。

今の好況はいつまで続くかわからないし、終わってしまったら数年単位で不況が続いたっておかしくない。

転職するなら、企業が採用活動を活発化している今がチャンスかもしれませんよ?


関連記事

コメントは利用できません。

管理人が選ぶオススメ転職エージェント

ご質問・ご要望はこちらまで