経理職への就職・転職、就職活動について。

外資を目指すなら知っておきたい転職サイト

リクナビでは不十分

「転職をしようかな」と思い立ったとき、多くの人はまず最初にリクナビなどの大手転職サイトを利用して求人情報を見てみることと思う。
今すぐに転職を考えていない場合であっても、市場で求められているスキルや年収相場を知るなど、求人を見ることで得られるものは少なくない。

しかし、仮に外資系企業に転職することを視野に入れているとしたら、リクナビやDODA、マイナビなどの大手転職サイトでは不十分である。
これらのサイトは日系企業こそ数多くの求人を掲載しているが、外資系企業に関してはかなり掲載数が少ない。

さすがにリクナビNEXTと連携したリクルートエージェントなどには外資系の求人も集まっているが、本格的な転職活動をする前に転職エージェントに登録するのは気が引ける、という方も多いと思う。

そこで、今回は外資系の求人動向を探るために是非知っておきたい転職サイトをご紹介するので、是非使ってみていただきたい。
僕も時々チェックして、今のマーケットにはどんな求人があるのかを探っている。

Daijob.com

ますは、Daijob.comだ。
「外資系転職求人サイト」の看板に偽りはなく、求人を検索してみるとすぐにわかるが、ガチな外資系求人と、グローバル展開する日系企業で埋め尽くされている。

全ての求人に「英語能力」の項目が設定されているし、そもそも英語で書かれた求人も数多い。
求人の質としても、リクナビNEXTなどに掲載されているものとは段違いに良いので、一見の価値はある。

特別経理系に特化した転職サイトというわけではなく、どちらかというとITや営業の求人のほうが圧倒的に多いのだけど、経理形職種に限ってもかなりの掲載数を誇っているので、是非利用してみてほしい。
ユーザーインターフェイスも考えられていて、外資系転職サイトとしては圧倒的お勧め度だ。

Robert Walters

外資に強い、といえば、自身も外資系企業であるRobert Walters
も挙げられる。
こちらは転職サイトというより転職エージェントなんだけど、サイト上にもかなりの数の求人を掲載している。
以前こちらの記事でも紹介したけど、グローバル年収チェッカーや面接対策アプリなど、独特な試みをしている転職エージェントでもある。

僕はここの転職エージェントに登録していて、しばしば求人情報をメールで送ってもらっているのだけど、しばしば応募しようか心が揺り動かされるような求人を紹介してきてくれる。
そのようなことから、持っている求人の質はかなり良い印象だ。

問題は少々サイトのユーザーインターフェイスが悪いというか、検索結果一覧でもうちょっと個別の求人情報を一覧できるような表示をしてくれるといいんだけど、と思う。

image

JACリクルートメント

最後に紹介するのが、JACリクルートメントだ。
こちらも外資系求人への転職をウリに積極的なアピールや広告展開をしている転職エージェント。
当然、サイト上からでも求人が掲載されているため、必ずしもエージェント登録をしなければいけないわけではない。

求人の数自体は非常に豊富なのだが、JACリクルートメントの場合、Daijob.comなどに比べると「日系グローバル求人」が多いように感じられる。
そのため、純粋な外資系企業の求めるなら先に紹介した2サイトの方が向いているかもしれない。

まとめ

外資系求人を探すのにオススメのサイトは以下の3つ。
Daijob.com
Robert Walters
JACリクルートメント
特に外資系求人を検索する目的なら、Daijob.comが頭一つ抜けている印象。

是非利用してみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

管理人が選ぶオススメ転職エージェント

ご質問・ご要望はこちらまで